エステの求人に応募する前に~資格の重要性を知る~

エステの求人にはいろいろな業務があります エステの求人にはいろいろな業務があります

エステ求人へ応募する前に資格を取ろう

リフレクソロジストは無資格でも始められるお仕事です。そのため始めるのは簡単ですが、業務でより良い待遇と信頼を得るためには資格の取得をおすすめします。ここでは、そんな資格の重要性についてお話します。

民間資格にはいろいろな種類があります

メモを取る人

リフレクソロジーに関する民間資格で代表的なのは、RAJA(日本リフレクソロジー協会)、JRES(日本リフレクソロジスト認定機構)、JHRS(日本ヒーリング・リラクゼーション協会)が挙げられます。取得するためにはスクールや通信講座を受け、認定試験を受ける必要があります。

民間資格を取得するには2つの方法がある

民間資格取得には、主に二通りの手段があり、目的に合わせて方法を選ぶことができます。また、民間資格は大きくわけると英国式と東洋式にわけられます。取得する際はどちらに属するかよく確認しておきましょう。

民間資格を取得する方法

専門学校で知識や技術を学ぶ
基本をきちんと学びたいのであればスクールに入学して基礎技術を学びましょう。理論と実技を学び、専門のカリキュラムを一定期間受けることで試験資格が得られます。その試験に合格すれば資格を取得できます。なお、スクールは通学するのが基本ですが、地元にない場合は通信講座も受講できます。ただし、実技をしっかりと学びたい場合は通学を選ぶことをおすすめします。
店舗で働きながらスキルや知識を学ぶ
現場で学びたいというのであれば、実際にサロンで働きましょう。大手サロンでは未経験者歓迎の求人もあり、研修を受けられる可能性もあります。研修期間中はお給料が減りますが、それでもしっかりと技術を学ぶことはできます。しかし、もし研修がない場合は講座などで学び、休日を利用して勉強しましょう。研修があるかどうかは、面接もしくは求人情報を確認するといいです。
TOPボタン