エステの求人は待遇や条件をきちんと確認する必要があります

エステの求人にはいろいろな業務があります エステの求人にはいろいろな業務があります

エステで働く前に業務内容をチェック

リフレクソロジーは、手や足の反射区をマッサージで刺激し、癒しを提供するお仕事です。しかし、リフレクソロジストはマッサージ以外にも様々な業務を行っています。ここでは、現在リフレクソロジストとして活躍している人に、気になっていることについて質問してみました。

現役リフレクソロジストへの質問

主な仕事内容を教えてください
基本的にはリフレクソロジーを行っています。それ以外は主に事務仕事ですね。パソコンなどで予約管理をしたり、電話予約でスケジュール確認をしたりと予約の管理をします。また、従業員のシフト管理も重要です。基本的に土日休みや仕事帰りに人が来るため、開始時刻が遅めで夜も23時位までやってます。その分朝は遅めの営業となっていますが、基本的に土日も仕事なのです。
業務時間はどれくらいですか?
お客さんは基本的に朝に来ることはめったにないため、10時からオープンしてます。その分夜は10時まで営業していますね。やはり土日や金曜夜はかき入れ時であり、予約が多めになるのでスケジュール管理が大事です。連休に至ってはさらに人が増えるため、基本的に連続した休みはシーズンが終わったらとることになります。

自分に合った求人を選ぼう

もし、資格を取得し、リフレクソロジストとして働きたいなら求人情報をチェックしましょう。ここでは、サロン別に特徴と有利になる資格などを紹介しています。

リフレクソロジーの専門店

リフレクソロジーを提供するサロンです。英国式、東洋式と別れていたり、高レベルをアピールしたりと、サロンによってさまざまです。店の規模にもばらつきがあり、隠れ家的サロンから大手サロンまでバラエティは豊かです。また、店舗によってはエステの施術も併用して行っていることもあります。その場合、エステティシャンの資格が有利になることもあるので、事前に確認してみましょう。

エステサロンなどの店舗

エステサロンでリフレクソロジーの資格が活躍することもあります。エステサロンは日本全国どこにでもあります。そのため、他の店舗と差をつけるためにリフレクソロジーを行うところも最近は増えています。よって、リフレクソロジストの求人も増え、就職がしやすくなりました。

TOPボタン